胃腸の不調、おなかが痛い時に…

胃腸にレンコン

れんこんを切ると切り口から糸を引きますよね。

その成分は「ムチン」と呼ばれるたんぱく質の一種なんです。

このムチンを含むレンコンの粘り気には、胃腸の粘膜を
保護する効果があると言われております。

ですので、胃腸の調子がよろしくない時などには、
れんこんの澱粉を用いると良いとされております。

また、れんこんに含まれるタンニンには、皮膚や粘膜をじょうぶにし、血圧降下、
止血、抗酸化などの作用があると言われております。