レンコンの漢方薬

中国では、レンコンの節は藕節(ぐうせつ)と呼ばれ 古くから東洋医学で用いられている生薬なのです。

レンコンの効能の示した書物に、明・姚可成の『食物本草』があります。

それによると、れんこんはビタミンC を多く含み、シミ・ソバカスを防いで粘膜をじょうぶにし、風邪を予防する効果があると言われております。

≪藕節の用途≫
ドロドロ血液対策に
胃腸にレンコン

レンコンの栄養について

レンコンの旬は冬です。

人は体温が高いほうが免疫力が高まるという調査が最近明かになりました。
冬の根野菜は、体を芯から暖めてくれます。

また、レンコンは栄養豊富な野菜なんです。

レンコンにはビタミンCやミネラルなどはもちろんのこと、
ムチン、ポリフェノール、タンニンなどの成分が含まれているため、
健康への作用はもちろん、美容効果も高いそうです。

レンコンは美肌作りにオススメなんです。
美肌野菜レンコン

免疫力を取り戻す医食同源

レンコンの健康への効果・効能が注目され始めたのは今から約200年前のことです。

そのことを聞き、在原業平が訪れたとされる尾張立田でも、
レンコンの栽培がはじまったといわれています。

生薬として用いる「節目れん根」は、正直に申し上げますと
煎汁は渋く、御世辞にもおいしいとは言えません。

しかし、「良薬口に苦し」と言われるように、苦い生薬には、
免疫力を高めてくれる自然の力が詰まっているのです。

蓮屋17代は、あなたの長寿と健康を願って
厳された「節目れん根」をお届けいたします。