ドロドロ血液対策に

レンコン茶で血液さらさら

「食物本草歳時記」(訳:安井邦彦氏)によると…

「レンコンのくびれた部分の節は、根から吸収した栄養を全体に送るポンプのような働きをしており、たくさんの栄養分が凝縮され血液をサラサラにする効果をはじめ様々な薬効があるといわれています。」

とあります。

東洋医学で血液の流れをよくするために処方される
漢方薬の一つとして「藕節(ぐうせつ)」と呼ばれる生薬があります。

この藕節の原材料は、実は、れんこんの節なのです。

藕節をすり潰した汁を飲むと、瘀血に良いと言われております。

瘀血(おけつ)は血液の流れが悪い状態と言えます。
何らかの原因で血液の流れが悪くなると、その部分の細胞は正常に働かなくなりますので、病気の原因になってしまいます。

いわゆるドロドロ血液では、血の流れが悪くなり、瘀血となってしまうのです。

血液をきれいに保ち、日々の健康を守るために、身近な食材であるレンコンが役に立つんですね。